SHOP blog

「2013 SUMMER COLLECTION Vol.1」

May 01 2013

皆様こんにちは。日比谷店の布施でございます。
先週からゴールデンウィークが始まりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。今年のゴールデンウィークは最大で10連休といわれておりますが、現実はそうもいかないようですね。そんな中でも連休を利用して旅行や帰省されている方も多いと聞いております。是非、素敵な連休をお過ごしくださいませ。

今週はようやく店頭展開が始まりました2013夏コレクションのご紹介です。英国の避暑をイメージしたラグジュアリーなスリップオンシューズ「Greenwich(グリニッジ)」。
細身でスタイリッシュなフォルムは、今季トレンドアイテムとして取り上げられているカラーパンツなどで合わせた休日スタイルから、ショーツなどに素足で合わせたリゾートスタイルまでカバーできるユーティリティな一足です。今回はデザインによって素材を変えているのも特徴です。
summervol.1-2.jpg
まずはこちらのメダリオンローファーです。
summervol.1-3.jpg
ローファーといえばサドル部分に切れ込みが入っておりますが、こちらはメダリオンを施した仕様となっております。よく見ると「SF」のイニシャルになっているのが分かります。そして甲革にはU字型の「スキンステッチ」が施されており、大人の気品さが感じられます。スキンステッチは革の内部を手で縫い通す縫製技術で、機械で縫うことはできません。よって全てが職人の手作業によるものです。私も縫製技術を間近で見学したことがありますが、職人の経験と指の感覚から作り出される意匠といえます。こちらのメダリオンローファーは伊トリオ社のカーフを使用したモデルでブラウン、ダークブラウンの2色展開となっております。

summervol.1-4.jpg
もうひとつはこちらのヴァンプです。
SHETLANDFOXではお馴染みの伊シャラダ社のスエードを使用したモデルでベージュ、ネイビー、レッドの3色展開となっております。私も夏に向けて一足買いました。カラーはネイビースエードです。コーディネイトは定番の白のコットンパンツに合わせてみました(TOPの画像がそれです)。
まず履き始めの印象は、とにかく軽く、足当たりがソフトといった印象を受けます。それもそのはず、この手の靴はSHETLANDFOXでもREGALでもマッケイ製法を採用することが多かったのですが、こちらのグリニッジは「ボロネーゼ製法」を採用いたしました。ボロネーゼ製法はイタリア、ボローニャで考え出された底付け方法で、同じくイタリアで古くから伝えられているマッケイ製法を発展させたものといわれています。その違いは足当たりの柔らかさにあります。

summervol.1-5.jpg
靴の中を覗いて見ますと、靴の前半部分はライニングから中底までを袋状に縫い合わされた構造(中を覗くと縦割りに縫われているのが分かります)になっているので、グッドイヤーウェルト製法やマッケイ製法などで使われている、厚みのある中底を使用しておりません。ライニングと同じ革が中底の役割を果たしているので、足が包み込まれているフィット感があります。そして中底は後半部分のみ(半中底)に使用されているので、屈曲部の固さが無く、とても返りが良いと感じます。

最後にこれだけ言わせて下さい。
summervol.1-6.jpg
本底の仕上げは「チャネル仕上げ、ベベルドウエストのように立体的に形成された底面」と細部まで拘りに拘った作りとなっております(デザイナーも相当苦労されたと思いますよ)そしてマッケイ製法と同じように縫い合わされております(中を覗くと出し縫いの糸が分かります)ので、今後オールソールが1回限り可能となります。手間やコストを惜しまない贅沢な一足に仕上がっておりますので是非一度、足入れをしてみて下さい。
今週も皆様のご来店をお待ち申し上げております。

モデル名|Greenwich(グリニッジ)
価格|¥31,500(税込)
デザイン№|3079(メダリオンローファー)
色|BR.DBR
サイズ|5.5~9.0(23.5~27.0㎝)

デザイン№|3080(ヴァンプ)
色|BEGS.NVYS.REDS
サイズ|5.5~9.0(23.5~27.0㎝)

【SHETLANDFOX 日比谷店 布施】


日比谷店

SHETLANDFOX 日比谷店
東京都千代田区有楽町1-9-4
蚕糸会館1F
TEL:03-5220-2485
定休日:水曜日(祝日の場合は除く)

このページのトップへ