SHOP blog

『IMPRESSION -9/10HAND CRAFTED(九分仕立て)-』

November 04 2015

皆様こんにちは。日比谷店の布施でございます。
11月に入り、朝夕ひときわ冷え込むようになりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
今月もショップブログをご覧の皆様にはホットな話題をお届けしていきたいと思います。

さて2週続けて「9/10 HAND CRAFTED(九分仕立て)」をご紹介させて頂き、
さっそくブログをご覧になったお客様からは様々な反響をいただいております。

九分仕立てとはいったいどういう靴なのか、既製靴の中でも特別な一足であることは前回もご紹介させて頂きましたが、
まだ紹介しきれていない部分を詳しく知りたい方もいらっしゃるということで、
実際に私が履いたインプレッションをお伝えしていきたいと考えております。
今週は着用回数もまだ浅いということで、外観についてお伝えしたいと思います。

910handcrafted-3-2.JPG
まず外観は、既にお気づきの方も多くいらっしゃいましたが、「ケンジントンⅠシリーズ」の木型を採用しております。
九分仕立ての場合は、釣り込みに長時間を要する「ハンドラスティング(手釣り)」なのでより立体的な形状にすることが
可能になります。
この工程はフィッティングの向上に繋がる注目すべきポイントです。

アッパーには柔らかく繊細な牛革を使用しています。機械で釣り込むには難しいとされる革であっても、
ハンドラスティング(手釣り)は革の状態を見極めながら絶妙なテンションで引き、釣り込んでいきますので
このような特別な革を使うことが可能です。
そして職人が一足一足、丁寧に時間をかけてクリーム仕上げをしております。
色々ご質問を頂いた中で、革の雰囲気をお知りになりたい方が多かったので、実際に私が履いている靴をご紹介いたします。

910handcrafted3-3.JPG
九分仕立てを履きますとこんな感じでシワが入ります。

910handcrafted3-4.JPG
アフターケアに使うのは最終仕上げにも使っているSHETLANDFOXオリジナルのビーズクリーム(TY61/ブラック)と
ハイシャインクリーム(TY62/ブラック)です。
革の色はダークブラウンですが、濃淡を出していくためブラックのクリームを使って仕上げていきます。

910handcrafted3-5.JPG
非常にきめが細かいので少量のクリームでこの仕上がりです。
また履くのが愉しみになります。

これから色々お伝えしたい事が出てくると思いますので、またご紹介させて頂きます。

- 9/10 HAND CRAFTED(九分仕立て) -
品番|910F AFJ
色|ダークブラウン
製法|ハンドソーンウェルテッド製法九分仕立て
修理|オールソール、その他
価格|¥172,800(本体価格¥160,000)
※対応シューツリーは¥10,800(本体価格¥10,000)


11月の定休日のお知らせです。
11月4日、11日、18日、25日 毎週水曜定休でございます。ご了承下さいませ。


日比谷店

SHETLANDFOX 日比谷店
東京都千代田区有楽町1-9-4
蚕糸会館1F
TEL:03-5220-2485
定休日:水曜日(祝日の場合は除く)

このページのトップへ