SHOP blog

『Brighton』

January 18 2018

SHETLANDFOXのショップブログをご覧頂きましてありがとうございます。飯沼です。
1年52週のうち、2週がすでに過ぎ去っていきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

 

16日(火)まで開催しておりましたBグレードセールには、
お忙しい中、またお寒い中、たくさんのお客様に足をお運びいただきまして、誠にありがとうございました。


知人にイベントの事をご紹介して下さっていた方、事前に準備を進めて下さっていた方、
「自分の中で年中行事の一つだから」と御来店下さった方々、などなど、
皆様の御協力のおかげで、今回も無事に、そして例年以上の盛況のうちにイベントを終えることが出来ました。
この場を借りて、重ねて御礼申し上げます。ありがとうございます。


こういったイベントもきっかけに、御自身の目で見て、御自身の足で確かめて、御実感頂いて、
SHETLANDFOXと末永くお付き合い頂ければ嬉しく思います。

 

さて、今週は「ブライトン」シリーズのご紹介です。

「ブライトン」シリーズは、ブランドのプレステージライン「ケンジントンⅡ」シリーズと双璧をなすべく、
2015年秋に登場したシリーズ。

 

シルエットは、ややロングノーズのセミスクエアトウ。

写真左:ブライトン(031F) 写真右:ケンジントンⅡ(011F)

 

底付けは前半部分をグッドイヤーウエルト式、ウエスト部分をマッケイ式としたコンビネーション製法。
立体的な本底、クセ付けした中底、くびれたウエスト、ピッチドのヒールなど、
その仕様はケンジントンⅡシリーズと肩を並べる仕様となっております。

 

見た目にエッジを立てつつも、履き心地はソフトに仕上げております。
どうぞ、シリーズでの違いも体感してみてくださいませ。

 

「Brighton」
品番|031F SF(ストレートチップ)B
甲革|牛革(イタリア製)
底材|レザー
製法|グッドイヤーウエルト式製法+マッケイ式製法
修理|オールソール、ヒール、他
サイズ|5.5~9.0(23.5~27.0)
価格|¥66,960(本体価格¥62,000)

 

ブライトンシリーズで使用している甲革は、イタリアンカーフ。
黒は、銀面の肌理細やかさを楽しめる仕上げ。
茶は、手染めで仕上げられた斑模様の革に、
靴となる製造過程において施される職人の手作業による仕上げで、さらに色の濃淡を際立たせております。

 

031F SF ブラウン

 

ブライトンシリーズ(ブラウン)の仕上げ方法について。

この製品は、職人の手作業によるブラッシュオフ仕上げを施しております。
その為、一足ずつ仕上げ感が異なります。また、ご愛用して頂くにつれて表面のムラ感が出てきます。
※この製品は濃い色から薄い色に色調を落とし、仕上げクリームにて色付け、
 さらに磨きをかけることで革の表面に色調の奥行きを出しています。
 職人の手作業から生まれるクオリティーの高い風合感と濃淡によるムラ感が特徴です。

 

■ご使用上のご注意
 ・雨の日の着用でシミになることがございます。
 ・シューローション(クリーナー)及びアルコール類を含んだ布等でのお手入れは色落ちの原因となりますので使用をお控え下さい。
 ・日頃のお手入れは、毛ブラシで軽くブラッシングの後「撥水スプレー」の使用をおすすめ致します。
  (スプレーの液ダレにご注意下さいませ。)
 ・履き込んで退色した際は、革色に合わせた色のビーズクリームやハイシャインクリームなどで補色して下さい。

職人の手作業から生まれたブラッシュオフ仕上げをお楽しみ下さいませ。


その他ブライトンシリーズの展開として、
デザインは、内羽根プレーントウ(030F)、ウイングチップ(032F SF)
色は各デザイン、ブラック、ブラウン がございます。


■1月の定休日のお知らせです■
24日、31日 毎週水曜定休でございます。予めご了承くださいませ。

 

通常、日比谷店はゆるりと営業しております。
お手入れや修理の疑問や不安などにも、ゆったりとお応え致しますので、
どうぞお気軽にお立寄り下さいませ。

 

それでは、今週も皆様の御来店をお待ち申し上げております。

 

 

日比谷店

SHETLANDFOX 日比谷店
東京都千代田区有楽町1-9-4
蚕糸会館1F
TEL:03-5220-2485
定休日:水曜日(祝日の場合は除く)

このページのトップへ