SHOP blog

『 ∥ RIDGEWAY SOLE ∥ 』

May 31 2018

皆様こんにちは。日比谷店の布施でございます。
今週もショップブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

日比谷店から店舗休業日のお知らせです。
誠に勝手ながら6月3日(日)は、蚕糸会館ビルメンテナンスのため、
店舗休業させていただきます。
大変ご不便をお掛けいたしますが、何卒、ご理解ご了承を賜りますよう
お願い申し上げます。

 

さて、先々週のショップブログでは、梅雨の時季に出番が増える、
マルチパーパスシューズとして、ダイナイトソールのシリーズを紹介いたしました。

 

今週、紹介するのは同じく英国の代表的なラバーソール、リッジウェイソールを使用したシリーズです。
英語のあぜ道の名を冠したリッジウェイ、その名の通りあぜ道状に刻まれた溝が悪路への対応力を高めているのが特徴です。



■ HAMPTON ■
品番|051F SF 色|スコッチ型押しブラック 価格|¥47,520(本体価格¥44,000)



■ HAMPTON ■
品番|051F SF 色|ブラック / ダークブラウン 価格|¥47,520(本体価格¥44,000)



■ HAMPTON BOOTS ■
品番|052F SF 色|スコッチ型押しブラック / ダークブラウン 価格|¥51,840(本体価格¥48,000)


リッジウェイソールは、ダイナイトソールをもう少しカジュアルな位置付けにしたものと言われております。

 

ダイナイトソールと比べてみますと点ではなく、線で足を支えることになりますので、
履き心地自体はダイナイトに比べ若干柔らかい印象を感じます。
やや存在感のあるデザインパターンなだけに、
少しカジュアル寄りのスタイルを持つドレスシューズに多く採用されております。
ドレスシーンからカジュアルまで幅広く活用できるハンプトンシリーズにベストな底材だと思います。

 

※今回、紹介させて頂いた靴は、防水靴ではございません。予めご了承ください。
雨の日に履かれる際には、事前に撥水スプレーをかけて頂くことを推奨しています。
また、雨に濡れた靴、一日履いて汗をかいた靴の中は、なかなか乾きません。
靴用乾燥剤シュードライは靴内部の乾燥に効果的です。
靴の中の湿気が気になるこの時季は特に推奨しています。


今週も皆様のご来店をお待ちしております。


■ 6月の定休日のお知らせです ■
6月6日、13日、20日、27日 毎週水曜定休でございます。

 

※6月3日(日)は、蚕糸会館ビルメンテナンスのため、
店舗休業日となりますことをお含みおきください

 

 

日比谷店

SHETLANDFOX 日比谷店
東京都千代田区有楽町1-9-4
蚕糸会館1F
TEL:03-5220-2485
定休日:水曜日(祝日の場合は除く)

このページのトップへ